1. 日ぐれの少女歌詞

「日ぐれの少女」の歌詞 桜田淳子

1974/1/10 リリース
作詞
阿久悠
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
だれかにいたい ぐれがると
だれでもいいから はなしがしたい
坂道さかみちのぼって まちあかりつめ
なぜだかなみだかべているの
公園こうえんのブランコが ゆれている
少年しょうねんがハーモニカ いている
みんなそうかな さびしいのかな
こんなぐれは さびしいのかな

花屋はなや店先みせさき 一輪いちりんだけが
ぽつんとのこった ぐれもぎて
そのはなもらって にしてある
このつぎうひと あげてもいいわ
街灯がいとうひとつだけ えている
むしみちばたに すわってる
みんなそうかな さびしいのかな
こんなぐれは さびしいのかな