「晩秋」の歌詞 桜田淳子

1977/11/5 リリース
作詞
穂口雄右
作曲
穂口雄右
文字サイズ
よみがな
hidden
あつすなれたはだ
二人ふたりあたためたのは 三月みつきだけのゆめなのね
いまならわかるわ
あなたは めてゆくせつなさに
えきれずまちたの
わたしはのこされて いたけど
しらないりを してみるわ

みぞれまじり あめみち
あなたの横顔よこがおうつす 枯葉かれはいろいしだたみ
どこまでつづくの
あなたは なつわすれたら
このまちもどるかしら
わたしいたくて いたけど
しらないりを してみるわ