「玉ねぎむいたら…」の歌詞 桜田淳子

1981/5/1 リリース
作詞
山上路夫
作曲
平尾昌晃
文字サイズ
よみがな
hidden
たまねぎむいてるだけなの いてないわ
なみだがこぼれてこまるの まらないの
だけどなみだがほほをぬらしていると
へんわたしは センチになって
おさな 夕焼ゆうやけ もうとおひとなど
たまねぎむいてるだけなの いてないわ

たまねぎコトコトきざんで 日暮ひぐどき
なみだ一粒ひとつぶこぼれて ゆかちた
いまきたいことはなにもないのに
へんねなぜだか きたくなって
ともだちや先生せんせい あのひと言葉ことば
たまねぎむいてるだけなの いてないわ

これはたまねぎむいてなみだなの
へんこころなみださそわれる
あのとき青空あおぞら った季節きせつ
たまねぎむいてるだけなの いてないわ