「眉月夜」の歌詞 桜田淳子

1983/9/5 リリース
作詞
茅野遊
作曲
小椋佳
文字サイズ
よみがな
hidden
真夜中まよなかなやまないで
わるいことだけえるから
こころあいさがして
夜空よぞらを Fly Fly

ためいきついて ひだり寝返ねがえりうてば
まくらをたたく 不安ふあんなハートのリズム

あなたのこえきたくて 電話でんわしたのに
彼女かのじょこえにあわてて 受話器じゅわきいたの

ねむりたい ねむれない
あなたがわからない
ガラスまどあげれば
眉月まゆづき まゆをしかめているわ

真夜中まよなかなやまないで
わるいことだけえるから
こころあいさがして
夜空よぞらを Fly Fly

あなたの過去かこいたって
きっとすべては りつくせない
それでも言葉ことばがほしいの

あいしたい でもこわい
あなたがわからない
さかさまにあげれば
眉月まゆづきだって笑顔えがおになるわ

真夜中まよなかなやまないで
わるいことだけえるから
こころあいさがして
夜空よぞらを Fly Fly