「16才の夏」の歌詞 桜田淳子

1973/6/25 リリース
作詞
阿久悠
作曲
中村泰士
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてのビキニなつ きらきら
あおうみにとけてしまいそう
あのひとがあつている
なんだかすこしまぶしいような気持きもちで
わたしあゝあああゝああ
16のなつなにかが
去年きょねんちがなにかが
わたしおこりそうなの
いますくおこりそう

はじめてのくちづけのなつ きらきら
ぬれたほおけてしまいそう
あのひとがきだよという ささやく
人魚にんぎょのようなすてきなひとといわれて
わたしはうつむく あゝあああゝああ
16のなつなにかが
去年きょねんちがなにかが
わたしおこりそうなの
いますくおこりそう