「月ノ夜ニ」の歌詞 森友嵐士

2011/3/30 リリース
作詞
森友嵐士
作曲
森友嵐士
文字サイズ
よみがな
hidden
あめのような こいならば しなやかに れていたい
はげしさに かれては ちてゆく ぬくもり

ゆるやかに ひそやかに めくるめく 場面ばめん
一瞬いっしゅん永遠えいえんを このむねきざ

Oh かなしみの 二人ふたりがともるとき
とどくこのあいこころのままに つないで

つきあざやかに オマエだけに心重こころかさねた
ぬくもりもやさしさも たったひとつ れるだけがいい

なみだには 背中せなかだけ 似合にあうなら それもいい
きずあとに くちづけを どこまでも いやそう

Oh しあわせのかたちを えがいたなら
ふたつのからだ にじんでく いろあわせて

つきあざやかに オマエだけに心重こころかさねた
ぬくもりもやさしさも たったひとつ れるだけがいい

とおくあの星空ほしぞらねがいをただ なぞるばかりで
まらないいとしさと オマエだけを きしめたよる

つきあざやかに オマエだけに心重こころかさねた
ぬくもりもやさしさも たったひとつ れるだけがいい