「その胸の中でずっとずっと」の歌詞 森口博子

1997/3/5 リリース
作詞
西脇唯
作曲
西脇唯
文字サイズ
よみがな
hidden
そのむねなか
ずっと ずっと
あいしてゆくよ
つめかえしてよ
すべてがひとつに
なれる方法こと
ないのかと
わかってるけれど
そばにいてほしいの
はじめて名前なまえ
んだとき
くちびる ふるえた
この名前なまえ
びたかったんだと
こころがハッとした
たくさんのものは
いらない
ふたりだけでいれば
素直すなおにきれいに
わらえるから
ああ 人込ひとごみで 街角まちかど
ありのままで
このむねなか
ずっと ずっと
きしめてくよ
うけとめてゆくよ
だれにもえない
本当ほんとうのこと
たった ひとり はなせるひと
あなたしかいないの
春一番はるいちばんがふきぬけたと
ニュースがつたえる
また いろんなことが
はじまってく
でも一緒いっしょにいようね
おもうままときうごかない
とまどうこともある
でも あなたからの電話でんわ
ああ まえ
「そうだ」って わかるから
そのむねなか
ずっと ずっと
あいしてゆくよ
つめかえしてよ
すべてがひとつに
なれる方法こと
ないのかと
わかってるけれど
そばにいてほしいの

すべては
一度いちどきりだから…
だからねえ いとしさが
きっとまらない
このむねなか
ずっと ずっと
きしめてくよ
うけとめてゆくよ
だれにもえない
本当ほんとうのこと
たった ひとり はなせるひと
あなたしかいないの