「ホイッスル」の歌詞 森口博子

1993/6/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
海岸線走かいがんせんはしりながら
してゆく夏雲なつぐも
しろいソーダ
はじけるように
ぶつかるなみがまぶしい
自分じぶんだけのハンドルいま
つよくにぎりしめながら
昨日きのうゆめくやしいこい
みんな一緒いっしょにつれてく
ピンチが 何度なんどおそっても
チャンスが
まもってくれるよ
ゴールをきめるまで
あつあつ気持きもちでいたい
ドキドキする
トキメキのなか
いつも はじめる合図あいず
ここにある
むねにひびくホイッスル
きたかった
げたかった
うまくやれないすべてに
よろいのようなプロテクター
こころはしにつけてた
いたいひとがあふれてる
心配しんぱいさせたひとたちに
大丈夫だいじょうぶいたい
あつあつひとみでずっと
ドキドキする
気持きもきしめて
グッと 背中せなか
すようなかぜなか
そらにひびくホイッスル

あつあつ気持きもちでいたい
ドキドキする
トキメキのなか
いつも はじめる合図あいず
ここにある
むねにひびくホイッスル
このままずっと…
ドキドキする
気持きもきしめて
グッと 背中せなか
すようなかぜなか
そらにひびくホイッスル