1. 視線歌詞

「視線」の歌詞 森口博子

1996/6/5 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あいだって いたいこい
ひとみに あふれてるよ
あなたが
みつめてくれるなら
きれいになりたい

仕事しごと未来みらい恋愛れんあいさえ
あきらめかけてたころ
いきおいだけの新入社員しんにゅうしゃいん
突然とつぜんあらわれた
言葉使ことばづかいからおしえたげた
残業手伝ざんぎょうてつだわせた
失恋話しつれんばなしわらころげた
電話でんわもかけあった
涙出なみだでちゃう…なんてうた
ハマっちゃうよ
こいべないほどに
ちかすぎる
距離きょりがせつないなつだよ
あいだって いたいこい
ひとみに あふれてるよ
だれよりちかくで
あなただけを みている
いたくて
どうしようもない
視線しせんきしめてよ
あなたが
みつめてくれたなら
なんでもできるよ
みんなで
あそんでいるときしか
出番でばんないカメラ
プリントしたら
二人ふたり写真しゃしん
ひそかにるよ
昨日きのうもそのあと
二人ふたりだけで
あさまでんだけれど
こいなやみをなんでわたし
相談そうだんしちゃうわけ?
あさのラッシュアワー
えてゆけることも
こんなわらったかお
がネ
ったりするからなのに…
あいだって えないこい
かかえていにゆくよ
夜更よふけの電話でんわじゃ
なにも わかるはずない
さびしくて たまらない
あなたの そばにいたい
まっすぐ
みつめてくれたなら
なんにもいらない

涙出なみだでちゃう…なんてうた
うたいながら
ほほをこぼれる気持きも
かぜになれ
くるまとばしてゆくから…
あいだって いたいこい
ひとみに あふれてるよ
だれよりちかくで
あなただけを みている
いたくて
どうしようもない
視線しせんきしめてよ
あなたが
みつめてくれたなら
なんでもできるよ