1. シルビア歌詞

「シルビア」の歌詞 森山直太朗

2006/11/29 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗,御徒町凧
文字サイズ
よみがな
hidden
喫茶店きっさてんのテーブルのうえ こおりらして
きみつよ シルビア
物語ものがたりもオチをなくし 彷徨さまよっていないかい 駅前辺えきまえあた
きみつよ シルビア

交差点こうさてんちすくむ もの世界せかい
きみつよ シルビア
二人組ふたりぐみがたりが なぜかむねひびいてくるよ
きみつよ シルビア

でまかせのラブバラードで きみとの日々ひびいわおう
傷跡きずあともまだえてないくせに つよかぜ今夜こんやさいなまれてる
わりない笑顔えがお希望きぼう それだけがぼくすくいさ
じゃねこらしもやめて 一人泣ひとりなわらいながらきてくんだよね
シルビア

地平線ちへいせんこうがわなにがあるのだろう
きみつよ シルビア

わたどりれもきっと 空々そらぞらしくはなしているよ
きみのことさ シルビア

ガラクタばかりれて 大切たいせつなものなくした
おもはもういらないからと ゆめ七色なないろ貝殻かいがらさがした
天使てんしもかすむ微笑ほほえやわらかぎるクチビル
きみにまつわるすべてのことが 今奇跡いまきせきみたいにおもえてきてこまるよ
シルビア

喫茶店きっさてんのテーブルのうえ こおりらして
きみつよ シルビア