1. 明けない夜はないってことを明けない夜に考えていた歌詞

「明けない夜はないってことを明けない夜に考えていた」の歌詞 森山直太朗

2007/5/9 リリース
作詞
森山直太朗,卸徒町凧
作曲
森山直太朗,卸徒町凧
文字サイズ
よみがな
hidden
風見鶏かざみどり憂鬱ゆううつたのまれもせずにかんがえた
ながされずにきるって たぶんそれなりに困難こんなん

手紙てがみのこしてさ たびたりとかしたいんだ
小銭こぜにがないのをわけに すぐにかえるのもわるかないさ

登下校とうげこう醍醐味だいごみ運命うんめい出会であいをさがしてた
かいのホームの運命うんめいのぼ電車でんしゃった

ろくでなしのブルースを スリーコードでうたにした
かせるあのがいないから 野良のらかせて無視むしされた

かなわないゆめはないってことを なけなしのゆめ願懸がんかけてたんだ
いつまでもモタモタしてらんないや かなうからこそゆめってうんだろ?
きっと

逆上さかあがりの途中とちゅうでさ まった世界せかいちかってやった
ぎゃくからればとどかないそら大地だいちみたいにがれんだ

けないよるはないってことを けないよるかんがえてたんだ
そしたらウトウトしちゃってて 明日あすあさがやってきてたんだ

ひらにはなんにもないよ かくすことさえなんにもない
なんにもないって気持きもちがいいな なんにもないからなんでもあんだ