1. 昔話歌詞

「昔話」の歌詞 森山直太朗

2014/11/19 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗,御徒町凧
文字サイズ
よみがな
hidden
昔々むかしむかしそのむかし
そのむかしよりもややむかし
そのまたむかしすこ未来みらい
かどがってみぎ
公園こうえんなか遊歩道ゆうほどう
並木なみきぎたら二股ふたまた
ひだりすすんでみぎ
川沿かわぞいのみちをやりごし
ひだりれたちょいさき
ポストのかいのそのむかし

昔々むかしむかしそのむかし
さらすすんでもり
けどもけども
砂漠さばく裸足はだし踏破とうはして
うみもいくつかえるだろう
昔々むかしむかしはそりゃむかし
ビルもないよなそのむかし
カカシはあってもそれはよし
茶菓子ちゃがしがあったら一休ひとやす
くるま学校がっこうもないむかし

昔々むかしむかしそのむかし
そのむかしよりもややむかし
そのまたむかしすこ未来みらい
今日きょうもいつかはそのむかし
今日きょうもいつかのそのむかし
いてばっかのなさけなし
なみだぬすんだ棗椰子なつめやし
ねこがくわえた畳鰯たたみいわし
おこった老婆ろうば追跡ついせき
はずみでわたった三途さんずリバー

昔々むかしむかしそのむかし
むかしはなしはいとおかし
おんなはようようおくゆかし
笑顔えがお前歯まえば黒々くろぐろ
御萩おはぎべたわけじゃなし
昔々むかしむかしまだむかし
リズムがきざんだはるむかし
昔々むかしむかしそのむかし
昔々むかしむかしそのむかし
昔々むかしむかしそのむかし