「未来 ~風の強い午後に生まれたソネット~」の歌詞 森山直太朗

2007/5/9 リリース
作詞
森山直太朗,卸徒町凧
作曲
森山直太朗,卸徒町凧
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえば神様かみさまかなしみを しんじられないボクを
きみわらうのかしら
途絶とだえた カタコトの愛情あいじょうとウタカタのいき
ひびれたホロスコープに かさわせてる

きっと まれわったとしても もう一度君いちどきみいたい
嗚呼ああ けるかぜ時空ときえて ボクに微笑ほほえみかけた
ブーゲンビリアの花言葉はなことば あのきみおくるよ
嗚呼ああ いまむねがすよ
それは かぜつよ午後ごごまれたソネット

たとえば あのときあの場面ばめん
きみえなかったら
ふたりの未来みらいは どんなふうになっていたのかな

つよがりで むしきみ
わりのない ほんむよ
コバルトの 追憶ついおくひそ
海原うなばらかける ポセイドン

きっと まれわったとしても もう一度君いちどきみいたい
嗚呼ああ けるかぜ時空ときえて ボクに微笑ほほえみかけた
幾億千いくおくせんほし彼方かなた あいするきみとただれていたい
ずっとわすれないよ
それは かぜつよ午後ごごまれたソネット

きみともある世界せかいえがいた未来みらい