「BLUE」の歌詞 森山直太朗

2006/11/29 リリース
作詞
森山直太朗,御徒町凧
作曲
森山直太朗,御徒町凧
文字サイズ
よみがな
hidden
あおよるすみっこに あいうた
ひとしのかんじで いていたんだ
きっとそれはおもごしさ ぼく一人ひとりにもなれず
こわれそうな星屑ほしくずくちづけるフリをする

こいをして 対策練たいさくねって 大枚叩たいまいはたいて
オシャレして 背伸せのびして デートにさそって
大安祈たいあんいのって 体当たいあたって げられた
でもりずに
こいをして 髪切かみきって 体重制限たいじゅうせいげんして
雑誌読ざっしよんで 勉強べんきょうもして イメチェン成功せいこうして
わせて たされて いまいたるのだ

ダーリンダーリンあいうたっても 格好かっこうとかつかないから
言葉ことばになるちょいまえ口笛くちぶえで「Feelフィール soソー BLUEブルー

ゆめ啖呵切たんかきって バイトもめて
いえ列車れっしゃって 東京上京とうきょうじょうきょうして
遮二無二しゃにむになって バイトして 出世しゅっせした
よせばいいのに
調子ちょうしって 天狗てんぐになって あしられて
たたかれて へこたれて 辛酸舐しんさんなめきって
大海知たいかいしって 限界知げんかいしって 一抜いちぬけたのだ

そんなこんなの蒙昧もうまいかた にもにもならないさ
あおよるすみっこに はなかぜられ 一頃ひところ今思いまおも
一片ひとひらの「Feelフィール soソー BLUEブルー