1. SHARAKUSAY歌詞

「SHARAKUSAY」の歌詞 森山直太朗

2006/3/1 リリース
作詞
森山直太朗
作曲
森山直太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
しゃなりしゃなり くさけて
たりったりしたりがお自由人じゆうじん
なやみのたねにわえたら
ひゃく花咲はなさいた

上々じょうじょう御時勢ごじせい 序々じょじょ不条理ふじょうり濁世じょくせ
うべきことなんぞ やれ何処吹どこふかぜ
理性りせいたが雁字搦がんじがらめられ
夕焼ゆうやぞら見落みおとす日々ひび

SHARAKUSAYシャラクセイ 無自覚むじかく未来人みらいじん
SHARAKUSAYシャラクセイ ふしだらに平和へいわなフューチャー
SHARAKUSAYシャラクセイ もう誰彼だれかれかまわねぇや
SHARAKUSAYシャラクセイ そうほかならぬこのおれ

修羅しゅらごとれたれたいたで
夜霧よぎりこうにゃ つきはまたのぼ
ならばせめてとわずえり
背中せなかた慕情ぼじょう

やぶれかぶれた 俎板まないたうえこい
一寸いっすんむしにも おなぐさめられましょう
千夜一夜せんやいちや高嶺たかねはなならば
バイトさきにはくはずないぞと

SHARAKUSAYシャラクセイ 盲目もうもくゆえのんこのしゃあ
SHARAKUSAYシャラクセイ ひとだからこそいけしゃあしゃあ
SHARAKUSAYシャラクセイ つよがりのちくも
SHARAKUSAYシャラクセイ人並ひとならみにあいきもせず!

つゆらぬ 対岸たいがん火事故かじゆえ
わるびれつつ早幾年はやいくとせ
理論武装りろんぶそう世界大戦せかいたいせんじゃ
いぬおどらぬ佐渡さどおけさ

一人一人ひとりひとりがいつしかとおになり
しきこともみとなりながれた
けど手前てめえがそのいちになると
なまりのようにこししず

SHARAKUSAYシャラクセイ おおらかぎる日本人にほんじん
SHARAKUSAYシャラクセイ 道化どうけかれたアイデンティティ
SHARAKUSAYシャラクセイ もうジタバタしたくねぇや
SHARAKUSAYシャラクセイ そうただならぬため

SHARAKUSAYシャラクセイ猿真似さるまねのブルージーンズ
SHARAKUSAYシャラクセイ ドン・キホーテ気取きどりのにいちゃんねえちゃん
SHARAKUSAYシャラクセイ つーかスプーンがってねぇよ!!
SHARAKUSAYシャラクセイ笑顔えがおろうか

SHARAKUSAYシャラクセイ そうで宇宙人うちゅうじん
SHARAKUSAYシャラクセイ上辺うわべだけ柔和にゅうわりだもん
SHARAKUSAYシャラクセイなな
SHARAKUSAYシャラクセイ って そもそもなんだろうなぁ

SHARAKUSAYシャラクセイSHARAシャラってなんだろうなぁ
SHARAKUSAYシャラクセイ そうほかならぬこのおれ
猪口才ちょこざいな!
四苦八苦しくはっく!!