1. 手歌詞

「手」の歌詞 森山良子

2007/1/24 リリース
作詞
松井五郎
作曲
森山良子
文字サイズ
よみがな
hidden
それは はなをちぎり
かわよごそらうば
あふれる ひかりは どこ

それは きずのこ
うそかくかべつく
おなじはずの 言葉ことばが ない

でも それは やみかり
ともすことができる
きっと そばで ねむひと
おもつたえる

こたえは… その

つよく にぎぎて
こわしてきた ものをしまう
こころはただ おびえた はこ

でも いつか さがかぎ
ひらくことができる
きっと だれあいのために
なみだ ぬぐえる

こたえは… この
ここから… この
こたえは… この
…この