「どんぐりッ子」の歌詞 森昌子

1976/8/1 リリース
作詞
横井弘
作曲
高田弘
文字サイズ
よみがな
hidden
あこがれのまちあめ
ふるさとのそらとおくなる
つらいけれども うたおうよ
あかるいこえで こころのうた
にじはかがやく 七色なないろ
あめれたら
さびしさに えてけば
いつかはな
ただひとり うたいながら
明日あしたみちあるこうよ

さわやかにかたよせて ゆめ
あのひとがなぜか わかれてく
ほおらして うたおうよ
なみだなかで こころのうた
とりははばたく きながら
うみのかなたに
かなしみを えてけば
いつかつよくなる
ただひとり うたいながら
明日あしたみちあるこうよ

しあわせはえなくて かぜ
ともしびもほそれるだけ
つらいけれども うたおうよ
一番いちばんきな こころのうた
ほしはまたたく うつくしく
よるかぜにも
微笑ほほえんで かぜをはれば
いつかあさがくる
ただひとり うたいながら
明日あしたみちあるこうよ