「初秋」の歌詞 森昌子

1986/8/21 リリース
作詞
阿久悠
作曲
遠藤実
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたのむすめであるうちに
もっとあまえていたかった
ちち胡坐あぐらひざうえ
んだ両手りょうてれる
あれは十五じゅうご そして十九じゅうく
ポツリポツリと おも
とつあしたかたらいながら
なみだぐませるあき

秋桜こすもすかすめるあかとんぼ
あれとゆびさしていたら
おもいがけないさびしさが
ふいにこころにこみげる
ここにおちゃを そこに煙草たばこ
れぬつきで世話せわをやき
とつあした見送みおくりながら
ちちむすめあき

あれは十五じゅうご そして十九じゅうく
ポツリポツリと おも
とつあしたかたらいながら
なみだぐませるあき