「北風の朝」の歌詞 森昌子

1974/12/1 リリース
作詞
阿久悠
作曲
新井利昌
文字サイズ
よみがな
hidden
おはようさむいねと あのひとはいって
わたしかたをそっといた
コートのえりをしろいきはいて
夢中むちゅうはな二人ふたりだった
北風きたかぜ さむあさ 霜柱しもばしら
さくさくとみしめていそあし
あなたがちかくにいてくれたなら
わたしはちっともさむくない

風邪かぜなどひくなよと あのひとはいって
わたしかおをのぞきこんだ
なにかがきたなら 相談そうだんにのると
まじめなかおでいってくれた
北風きたかぜ さむあさ わかれみち
何故なぜかしらあつくなるむねのうち
あなたの言葉ことばきしめてたら
わたしはちっともさむくない