「夕笛の丘」の歌詞 森昌子

1976/6/1 リリース
作詞
山口あかり
作曲
新井利昌
文字サイズ
よみがな
hidden
あわいりんどう みち
小指こゆびきずを くちびるに
そっとふくんで くれたひと
夕笛ゆうぶえやさしい 黄昏たそがれ
どこかでこいが はじけそう
よりそうかげのようね
夕笛ゆうぶえ 夕笛ゆうぶえ
もいちど かせてくださいな

とお谷間たにま百合ゆりはな
わたしのむねに とどけては
ゆめをいくつも くれたひと
夕映ゆうばえそまった 黄昏たそがれ
何処どこかでかぜうたってる
しあわせすぎて こわいけど
夕映ゆうば夕映ゆうば
もいちど 一緒いっしょ見上みあげます

わかさびしい 茜雲あかねぐも
そらいっぱいに きですと
ばしてみたい 紙風船かみふうせん
夕月ゆうづきいとしい 黄昏たそがれ
どこかでこいえている
やさしくかみきよせて
夕月ゆうづき 夕月ゆうづき
もいちど あなたとあるきたい