「妹」の歌詞 森昌子

1981/4/21 リリース
作詞
山田孝雄
作曲
市川昭介
文字サイズ
よみがな
hidden
わずかばかりの 小遣こづかいを
むねにしまって きながら
わかしんだ きたえき
いもうとよ つらくないかい東京とうきょう
たった一人ひとりいもうと
こころまずしく きないで

はるがめぐって なつ
名前なまえさえない こぼればな
線路せんろづたいに いてます
いもうとあか水玉みずたま浴衣ゆかた
ふたりまわした 風車かざぐるま
ひとりまわせば おも

ゆめながされ すがりつき
あいしながらも 故郷ふるさと
ててくのね とおまち
いもうといちゃいないか東京とうきょう
いそがなくても ゆっくりと
きっとしあわつけてね