1. 寒椿歌詞

「寒椿」の歌詞 森昌子

1980/3/21 リリース
作詞
中山大三郎
作曲
船村徹
文字サイズ
よみがな
hidden
もりのみどりに ひとすじの
おもにつづく みちがある
昼下ひるさがかぜけば わかれのことば
たそがれに あめふれば あのくちづけが
むねにしみじみ よみがえるのよ
ねがい あなたにいたいの

そうよはてぬ ゆめだけど
ゆめひとつなけりゃ つらいもの
よるがふけて ほしみれば あのささやきが
夜明よあけごろ とりなけば あなたのかお
むねいたみに かんでえる
ねがい あなたに いたいの

はなにたとえりゃ わたしなど
もりかげにいた 寒椿かんつばき
だれひとり ふりむいて くれないけれど
せいいっぱいはなびらを つけてはらす
それがさだめね かなしいものね
ねがい あなたにいたいの