1. 悲しみの終着駅歌詞

「悲しみの終着駅」の歌詞 森昌子

1986/8/21 リリース
作詞
荒木とよひさ
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなころから あなたのことを
さがしていたよな がします
それはきた港町みなとちょうでも
そしててつくふゆみさきで…

あゝああ きてさえいれば
めぐりえると
あゝああ なみだをぬぐってくれるひと
あなたは かなしみの終着駅しゅうちゃくえきだから

手鏡てかがみるたび なみだがいつも
似合にあっていたよな がします
それはまどゆきよる
そして海鳴うみなたび宿やどでも…

あゝああ あしたにはきっと
はるえると
あゝああ わたしをささえてくれるひと
あなたは かなしみの終着駅しゅうちゃくえきだから

あゝああ きてさえいれば
めぐりえると
あゝああ なみだをぬぐってくれるひと
あなたは かなしみの終着駅しゅうちゃくえきだから