1. ひとすじの白い道歌詞

「ひとすじの白い道」の歌詞 森進一

1995/3/1 リリース
作詞
中山大三郎
作曲
中山大三郎
文字サイズ
よみがな
hidden
わけもなくかなしみが
むねうつよる
おも数々かずかず
うかんでえる
ふりむけば
ひとすじのしろみちだった
かぜあめにぬれ
ひたすらきた
くのはよそう
わらってこう
おもきるなんて
まだはや

わかさゆえ何回なんかい
になった
おとこゆえそのたび
そらみていた
あのひとも あのひと
はげましてくれた
こころから感謝かんしゃして
今日きょうまできた
これからさき
みていてほしい
それだけをたったひと
つたえたい
ただとおい
ひとすじのしろみちがある
なにがある なに
ひたすらこう
両手りょうてひろ
こころをひろ
あいだけを うたいながら
どこまでも