「ライラ ライ」の歌詞 森進一

1997/9/22 リリース
作詞
須藤晃
作曲
橘いずみ
文字サイズ
よみがな
hidden
高速こうそく駐車帯ちゅうしゃたい
くるまをとめて
ハンドルにしがみついて
いてるおとこ
まちかりは
いつものように
よるをかざってる
渋滞じゅうたいてには
家族かぞくちいさないえ
「ハワイにって
みたいなぁ」
おふくろがつぶやいて
いつでも
れていってやるよと
わらってこたえた
どんなうみだって
あおくきれいだよ
はたらいて はたらいて
いいひとだったと
やまれる
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
すこやすんで
またあるこうか

たばこもさけもやめたから
いまはとても健康けんこう
結局けっきょくまじめにしてる
やからはいつもとくをする
だれきだとか
きらいとかで
なにかをぼう
自分じぶん元気げんき
するものだけ
ポケットにつめこんでる
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
すこやすんで
またあるこうか
高速こうそく駐車帯ちゅうしゃたい
くるまをとめて
ハンドルにしがみついて
いてるおとこ

ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ
ライラ ライラ ライラ
ライラ ライラ
ライラ ライ