「冬桜」の歌詞 森進一

1983/10/5 リリース
作詞
たかたかし
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
いて さみしい
一輪いちりんざしを
おまえの ようだと
かた
むすべないこいなら
きる甲斐かいもない
いっそ あなた
あなた りましょう
どうせこの
みじかい ゆめ芝居しばい

もえていない
一夜ひとよゆめ
かんでも んでも
れるいき
運命さだめゆえ きれない
こいいとならば
いっそ んで
んで どこまでも
ちてゆきたい
あなたとをからめ

こすにせない
浮世うきよかわ
ながれてゆくしか
ないのです
こいゆえに せつない
ゆれる 命火いのちび
もっと つよく
つよく きしめて
ふたりはるには
けない 冬桜ふゆざくら