「悲しいけれど」の歌詞 森進一

1987/7/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かなしいけれど
ふたりのらし
わりのみえた
シネマのようね
きない約束やくそく
ったらつみ
自分じぶん言葉ことば
ってるだけよ
かなしいけれど
わかくないから
あいすることに
つかれたみたい
臆病おくびょうなのは
きっとわたしね
あなたがわる
わけじゃない
いたりしたら
おかしいわ
いつかはわすれる
わすれるがくるわ
もうぎたこと
もうぎたこと
昨日きのうまでの ことは

かなしいけれど
わりにしよう
本当ほんとう喧嘩けんか
わかれにしたい
うぬぼれだけど
あなたのことは
わたしが一番いちばん
ってるつもり
かなしいけれど
ひとりにさせて
あなたにふれたら
けてしまうわ
いつものわたしに
もどらぬまえ
こころまよ
るの
だまっていても
きりがない
さみしさひきずる
ひきずる それだけよ
もうぎたこと
もうぎたこと
昨日きのうまでの ことは
いたりしたら
おかしいわ
いつかはわすれる
わすれるがくるわ
もうぎたこと
もうぎたこと
昨日きのうまでの ことは