「挽歌の街から」の歌詞 森進一

1988/1/21 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
浜圭介
文字サイズ
よみがな
hidden
かえせない指環ゆびわ
そっと
あなたのらないひと
たびました
絵葉書えはがきにやっと
一行いちぎょうだけ
さびしい季節きせつですね...と
つづっていた
うらんでください
にくんでください
あきらめさせてください
さよなら...あゝさよなら
裏切うらぎるしか
さよならがえません

これきりと
うたびこれきりと
おもって一年いちねん
そして一年いちねん...
きしめて
一緒いっしょこうねと
約束やくそくしたきたまち
おぼえてますか
しかってください
わらってください
かなしいおんなだと わたし
さよなら...あゝさよなら
裏切うらぎるしか
さよならがえません
うらんでください
にくんでください
あきらめさせてください
さよなら...あゝさよなら
裏切うらぎるしか
さよならがえません