1. 波止場歌詞

「波止場」の歌詞 森進一

2008/10/1 リリース
作詞
梁田美和・麻こよみ
作曲
森進一
文字サイズ
よみがな
hidden
女心おんなごころいて
汽笛きてきひとこえ 波止場はとば
ぬよりかなしい わかれがると
らずにいたのよ ばかでした
ああ ああ かないで
わたしのこして ふね

こいもろさを りながら
今度こんどこそはと しんじたの
あなたの吐息といき波間なみまれた
あのしあわかえしてよ
ああ ああ あいしても
おとこまぐれ わかぶね

あんなおとこわれても
おもいきれない にくめない
あなたの身代かわりに なるひとなんて
こののどこにも いないのよ
ああ ああ れてって
わたしかせて ふね