1. 狼たちの遠吠え歌詞

「狼たちの遠吠え」の歌詞 森進一

2003/12/17 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ささやかな
うぬぼれにいしれ
しあわせのれから
はぐれても
おれ過去かこ
素直すなお
つつましくみち
たび
あか山並やまなみうえ
青白あおじろ三日月みかづきがかかる
くたびれきった
つき砂漠さばく
トットッとく{
きた
大地だいち
この一本道いっぽんみち
どこへながつづくのか?
ふとこえる
おおかみたちのかなしき遠吠とおぼ
銀色ぎんいろきばをむき
あめかぜ
げたたましい
いても
さみしくて いたくて
えきれず きながら
そしてひと
明日あしたあるくのだ

きみこえるかな
すきとおるひとみとどくかな
希望きぼう西にしてに
しずんでも
ありったけの
いのちさけぼう
いまこそさけんでみよう
大切たいせつひとさけぼう
むね高鳴たかな
さえぎらないで
一番いちばん 大切たいせつ
ひとさけぼう
きた
大地だいち
この一本道いっぽんみち
どこへながつづくのか?
ふとこえる
おおかみたちのかなしき遠吠とおぼ
銀色ぎんいろきば
あめがやみ かぜがやみ
げた太陽たいよう
のぼころ
くるしくて えきれず
きながら がれ
そしてひともなき
ちいさなはな かせる
銀色ぎんいろきば
あめがやみ かぜがやみ
げた太陽たいよう
のぼころ
くるしくて えきれず
きながら がれ
そしてひともなき
ちいさなはな かせる