1. 酒場舟歌詞

「酒場舟」の歌詞 森進一

1980/1/21 リリース
作詞
麻生香太郎
作曲
蘭世
文字サイズ
よみがな
hidden
苦労くろうかけたね
身勝手みがってだよね
おまえばかりを
やつれさせたね
愚痴ぐちもこぼさず
ただひとすじに
このって
肩寄かたよせて
ゆらり ゆらゆら
酒場舟さかばぶね
おとこかずだけ
ふるさとがある
おとこかずだけ
初恋はつこいがある
ヤレヤ エンヤラ
酒場舟さかばぶね

どんなちいさな
まちでもいいね
明日あすえれば
それでいいよね
かじぐのは
ひとりじゃないよ
おとこおんな
いつの
ゆらり ゆらゆら
酒場舟さかばぶね
おんなかずだけ
ふるさとがある
おんなかずだけ
かなしみがある
ヤレヤ エンヤラ
酒場舟さかばぶね

ついてたのは
おまえじゃないさ
おれほうだよ
いつもいまでも
おぼれかかった
このおれ
ほっとするよな
しろゆび
ゆらり ゆらゆら
酒場舟さかばぶね
夜明よあけのかずだけ
おもいでがある
夜明よあけのかずだけ
やすらぎがある
ヤレヤ エンヤラ
酒場舟さかばぶね