「ギター」の歌詞 森高千里

1992/3/25 リリース
作詞
森高千里
作曲
斉藤英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもかせてくれた あのフレーズを
いまわすれられないのよ とても不思議ふしぎ
ギターのおときらいだった あのころわたし
それなのに わかれたあとなにもかも きになるなんて
いつもあなたはギターを 練習れんしゅうしてた
わたしよりもギターのこと 夢中むちゅうだった
デートしてるときもあなた 楽器屋がっきやめぐり
かみかたまでのばし ディスコにも かなかったわね
もっとわたし2人ふたりだけで いろんなとこ 一緒いっしょきたかったわ

あんなにきらいだった ギターをわたし
はじめたのよおどろくわね 今度こんどったら
もう退屈たいくつさせないわよ おな趣味しゅみだわ
もう1 あなたのそばで きたいの
あのきょくのフレーズを かなうなら わたしのギターで かせたい
あのラブソングを