1. ライター志望歌詞

「ライター志望」の歌詞 森高千里

1993/1/25 リリース
作詞
森高千里
作曲
斎藤英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
彼女かのじょにはおおきなゆめがある
それは物書ものかきになりたいこと
もちろん小説しょうせついたし 作詞さくしもする
だからだれでもいいからはや
その才能さいのうみとめさせたい
かれに「そろそろあきらめろよ」と
ゆめがデカぎる」とわれても
にもせずコネをさがして はしまわ
あのこのといろんなひと
その才能さいのうんでゆく
もしかしたらこんなむすめが とてつもないこと
あっけらかんと突然とつぜん やらかすかもしれない
ゆめおとこよりも ゆめのあるおんな
あっけらかんと一人ひとりで そのゆめつかむかも…

とうとう彼女かのじょ かれだいゲンカ
きみ才能さいのういんだから」と
ことごとく否定ひていをされて とてもショック
ぎゃく彼女かのじょけずに
「あんたこの才能さいのう見抜みぬけないのよ!」
もしかしたらこんなむすめが すごい小説しょうせつ
あっけらかんと突然とつぜん るかもしれない
ゆめおとこよりも ゆめのあるおんな
あっけらかんと一人ひとりで そのゆめつかむかも…

たまにくじけたりもするけど
すぐにそんな気分きぶん題材だいざいかし ペンを
ゆめおとこよりも ゆめのあるおんな
あっけらかんと一人ひとりで そのゆめつかむでしょう