1. 冷たい月歌詞

「冷たい月」の歌詞 森高千里

1998/10/1 リリース
作詞
森高千里
作曲
高橋諭一
文字サイズ
よみがな
hidden
夕日ゆうひしずむと
またおも
わすれかけてた
あなたのこと
どうしてこころ
いつまでもひそむの
今夜こんやわたし
くるしめはじめるわ
よるけると 孤独こどくおそ
一人ひとりベッドで
ためいきばかり
イヤなおも
わすれてしまうのに
やさしい笑顔えがお
まだわすれられない
あいされて きずついて
つらかったけど
二人ふたりでいたから
たされた
あいされて くるしんで
えてしまった
おもだけを のこして
くら満月まんげつ つめたくひか
そばにだれかが
いてくれるなら
きっとあなたは
おもになるのに
今日きょうわたしこころをかきみだ
あいされて あい
しあわせだった
ゆめてるように
こいしてた
あいされて くるしんで
えてしまった
あのつきこうに きっと

あいされて あい
しあわせだった
ゆめてるように
こいしてた
あいされて くるしんで
えてしまった
あのつきこうに きっと