1. 夏の日歌詞

「夏の日」の歌詞 森高千里

1994/5/10 リリース
作詞
森高千里
作曲
斉藤英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
みじかなつとおぎてく
しずかな浜辺はまべ
午後ごご日差ひざしが
なみれて
キラキラまぶしい
およつかれて ねむるあなたの
やさしい横顔よこがお
このまま ずっと
この浜辺はまべ
二人ふたりでいたいな
ほほなでる潮風しおかぜ
おきはし連絡船れんらくせん
ちいさなしあわせを
いまは かみしめたい
のんびりなみ
せてはかえ
しずかななつ

ひとりぼっちで
ごすなつには
れてはいたけど
つらくていた よるもあった
ちいさな窓辺まどべ
あなたをって
わった私夏空わたしなつぞらのよう
このまま そっと
あのなみだこころにしまおう
見渡みわたせば日暮ひぐれて
とおかすしまあか
二人ふたりしあわせを
いの一番星いちばんぼし
うみゆうなぎ なつわりの
しずかな夕暮ゆうぐ
ほほなでる潮風しおかぜ
おきはし連絡船れんらくせん
ちいさなしあわせを
いまは かみしめてる
のんびりなみ
せてはかえ
しずかな なつ