1. 夜の海歌詞

「夜の海」の歌詞 森高千里

1996/7/15 リリース
作詞
森高千里
作曲
高橋諭一
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたい潮風しおかぜ かみらす
あおつきなみに キラキラとれている
灯台とうだいあかさびしげにひか
砂浜すなはま一人ひとり くつぎたたずむの

なみだがこぼれてきたわ
潮風しおかぜにしみる

あのうみとどこかてる もうとおむかしのこと
わすれていたはずなのに 潮風しおかぜのせいね きっと

砂浜すなはまあるだれもいないうみ
一人ひとりぼっちでも もういま大丈夫だいじょうぶ
やさしい潮騒しおさい わたしつつむわ
きれいぎるつき こころまでらしてる

なみだうみながすわ
潮風しおかぜ気持きもちいい

あのうみとどこかてる もうとおむかしのこと
明日あすからわれそうよ 潮風しおかぜのせいね きっと

なみだうみながすわ
潮風しおかぜ気持きもちいい

あのうみとどこかてる もうとおむかしのこと
明日あすからわれそうよ 潮風しおかぜのせいね きっと
ラララララ…
明日あすからわれそうよ 潮風しおかぜのせいね きっと