1. 岬歌詞

「岬」の歌詞 森高千里

1990/10/17 リリース
作詞
森高千里
作曲
斉藤英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
ふゆうみひろがる みさきのまちに
ひとりたびしてきたわ おも
だれもいない砂浜すなはま 貝殻かいがらだけが
なつこい足跡あしあと のこしてた

しろなみしぶきと つめたい北風きたかぜ
わたしつつんでくれる
おきをはしるふねが とてもさびしそう
あなたもひとりぼっちなの

今日きょうまで あなたのことを わすれられなかった
今日きょうまで あのなつてられなかったの
今日きょうから わたしわる おもみさき
今日きょうから すべてがかわる このうみちかうの

夕陽ゆうひしずんでゆく みさきかげ
最後さいごうつくしさをかがやかせ
漁火いさりびともって やみうみらす
しずかな真冬まふゆ浜辺はまべ
灯台とうだいあかりは あのなつおな
二人ふたりこころらした

今日きょうまで あなたのことを わすれられなかった
今日きょうまで あのなつてられなかったの
今日きょうから わたしわる おもみさき
今日きょうから すべてがかわる このうみちかうの

ここまで ひとあいしたことはなかったけど
ここまで こいくるしみ りたくはなかった
今日きょうから わたしわる おもみさき
今日きょうから すべてがかわる このうみちかうの