「心頭滅却すれば火もまた涼し」の歌詞 森高千里

1997/7/16 リリース
作詞
森高千里
作曲
高橋諭一
文字サイズ
よみがな
hidden
まよいながらあるく くじけながらきる
なやみはえないもの それが人生じんせいだわ
おかしければわらたのしければうた
ゆめけている それも人生じんせいだわ そうね

おとこおんながいて 出逢であったりわかれたり
なかそういうもの 単純たんじゅん複雑ふくざつ

まよいながらあるく くじけながらきる
なやみはえないもの それが人生じんせいだわ
おかしければわらたのしければうた
ゆめけている それも人生じんせいだわ そうね

かねえるものと えないもの むずかしい
なかいろいろある はかれない 不思議ふしぎだわ

かなしければいて くやしければいか
上手うまくはいかないもの それが人生じんせいだわ
べてんであそおもいきりこいする
しあわせをのぞこと それも人生じんせいだわ ほんと