「戻れない夏」の歌詞 森高千里

1988/11/17 リリース
作詞
久和カノン
作曲
島健
文字サイズ
よみがな
hidden
西にし電車でんしゃまどちかづいたうみ
北風きたかぜすこまぎれて くびをすくめる

ねぇなつまえの あぁ サヨナラか
たのしみにしてた 季節きせつれてった

うみかないまま なつわった
はや水着みずぎさえ あたらしいまま

こごえそうなそらあおさびしげなくも
じればなつ日差ひざただよ波間なみま

ねぇ なつまえの あぁ 約束やくそく
まもれないままで一人ひとりてにたの

うみかないまま かぜがかわった
しろはだ にしてた もどれないなつ

うみかないまま 途切とぎれたこい
いつかおもになる もどれないなつ

日焼ひやけのあとなつわった
はや水着みずぎさえ あたらしいまま