1. 星に願いを歌詞

「星に願いを」の歌詞 森高千里

1997/7/16 リリース
作詞
森高千里
作曲
伊秩弘将
文字サイズ
よみがな
hidden
ビルの屋上おくじょうのぼって よるほし見上みあげると
こころおおきくなる ちっぽけなわたし存在そんざい
満天まんてん夜空よぞらには なやみもかなしみもない
かんがえられないほど 不思議ふしぎ不思議ふしぎ時間ときなが

白鳥座はくちょうざやカシオペアがきれい かがやよる星座せいざたち
10がつよるかぜ 気持きもちいい
なにかんがえずにずっとていたいわ 今夜こんや

いつもこの場所ばしょると 時間じかんわすれてしまう
つらことがあると ほしねがいをめていの
たしかなものなんてない だから不安ふあんなことばかり
でもこの夜空よぞらだけは わらずかがやきつづけている

おひつじとみずがめさがそう ギリシャ神話しんわ主役しゅやくたち
運命うんめいをつかさどっている とおくから
しずかにひかほしずっとていたいわ 今夜こんや

白鳥座はくちょうざやカシオペアがきれい かがやよる星座せいざたち
10がつよるかぜ 気持きもちいい
なにかんがえずにずっとていたいわ

おひつじとみずがめさがそう ギリシャ神話しんわ主役しゅやくたち
運命うんめいをつかさどっている とおくから
しずかにひかほしずっとていたいわ 今夜こんや