1. 私がオバさんになっても歌詞

「私がオバさんになっても」の歌詞 森高千里

1992/6/25 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あきわればふゆ
ほんとにはやいわ
夏休なつやすみには二人ふたりして
サイパンへったわ
日焼ひやけしたはだまだくろ
たのしいおも
来年らいねんもまたサイパンへ
およぎにきたいわ
あなたはやさしいひと
わたしきよせて
ずっと このままいようと
Kiss をした
わたしがオバさんになっても
およぎにれてくの?
派手はで水着みずぎ
とてもムリよ
わかにはけるわ
わたしがオバさんになっても
本当ほんとわらない?
とても心配しんぱいだわ あなたが
わかきだから
そんなはなしはバカげてる
あなたはうけど
おんなざかりは 19じゅうくだと
あなたが いったのよ
だけどなにくわぬかお
わたしつめて
あれは冗談じょうだんだったと
Kiss をした
わたしがオバさんになっても
ディスコにれてくの?
ミニスカートは
とてもムリよ
わかにはけるわ
わたしがオバさんになっても
ドライブしてくれる?
オープンカーの屋根やね
はずして
かっこよくはしってよ

わたしがオバさんになったら
あなたはオジさんよ
かっこいいことばかり
いっても
なかが でてくるのよ
わたしがオバさんになっても
本当ほんとわらない?
とても心配しんぱいだわ あなたが
わかきだから