「遠い昔」の歌詞 森高千里

1993/5/10 リリース
作詞
森高千里
作曲
高橋諭一
文字サイズ
よみがな
hidden
ちいさな団地だんちだった まどけると とおくにあおうみえた

高台たかだいのその団地だんちわたしうまれた ふもとには造船ぞうせんじょうがたくさんあったわ
きゅう坂道さかみちがずっとつづいてた いまでもあのころおもいだすわ うみてると

あなたにこんなばなし はじめてしたね あれから何年なんねんったかな

造船ぞうせんじょうはたらいてたちちがやめて 私達わたしたち団地だんち京都きょうとしたの
中学ちゅうがく2ねん春休はるやすみだった とてもかなしくてすごくいたあのときわたし

とおむかしのことよ いまおも 本当ほんとうとおむかしのこと
いまはあなたがいるわ 大切たいせつひと 本当ほんとういまとてもしあわ

かえりたいけれどもうあの団地だんちこわされたのなんにもないちいさなまど

とおむかしのことよ いまおも 本当ほんとうとおむかしのこと
ちいさな団地だんちだった まどけると とおくにあおうみえた
とおどおむかしのこと