1. 電話歌詞

「電話」の歌詞 森高千里

1998/3/4 リリース
作詞
森高千里
作曲
高橋諭一
文字サイズ
よみがな
hidden
電話でんわのベルは
今日きょうらない
もうちくたびれた
きよまえよりずっと
あいしてるけど
もどせない あなたのこころ
これ以上いじょう
わかれたあの
ふられてるのに
つよがりって わらったわたし
後悔こうかいしてる
イヤだとって
けばよかった
意地張いじはらずに
じゃあまたねと
われてもまた
えるがして
をふったの
あたまなか
ボーッとしていた
かなしみとおりすぎて
あなたのゆめ今日きょう
とてもせつなかった
ずっとつづけてた
バカよね
電話でんわのベルは
今日きょうらない
意地悪いじわるするように
きよまえよりずっと
あいしてるけど
もどせない あなたのこころ
これ以上いじょう
風呂ふろとき
電話気でんわきにして
そばにいてたダメなわたし
かかってこない
電話でんわって
うずくまってた くらわたし
きらいになんか
なれないくせに
きらいになる理由探わけさがしてた
かんがえるほど
きになってる
にくしみとおりすぎて
だれおしえてくれないわ
どうきるかなんて
こたえなんかないのに
バカよね
きれいになるよ
まえよりずっと
見違みちがえるくらいに
いつかえるときまで
あなたのこと
わすれるからね
きっとわすれる 絶対ぜったい

電話でんわのベルは
今日きょうらない
もうちくたびれた
わたしきれいになるよ
まえよりずっと
見違みちがえるほど
きれいになるよ 絶対ぜったい