1. 手と手歌詞

「手と手」の歌詞 植村花菜

2012/1/25 リリース
作詞
植村花菜
作曲
植村花菜
文字サイズ
よみがな
hidden
朝焼あさやけにまってく まどそとながら
あなたとつないだが とてもあたたかくて
ねむれずにごした

永遠えいえんはあるのかも ふとそうしんじられた
いままでよわくてつよがっていた こころがほどけていく
わたしあいつつんでいく

大切たいせつなものがえてくたび いつもおびえてた うしなうこと
だけどいま二度にどしたりしないよ

二人ふたりがつなぐけっしてはなさないとはじめておもえた
臆病おくびょうわたしはまだ不安ふあんになるよるがいくつもあるけど
あなたのとなりにいたい いつまでもつづいてほしいとねがった
ずっとさがしてた こたえをわたしいま やさしくにぎりしめた

何度なんどもぶつかりってくたび すこしずつちかくなってくこと
こわがらずにもっと あなたをりたいから

二人ふたりがつなぐけっしてはなさないともうめたんだ
わらない気持きもちのままそばにいたい 戸惑とまどうことがあっても
あなたがとなりにいれば どんなことでもえていけるよ
こんなにもつよだれかをあいせること いままでらなかった

はなさないで