「新しい世界」の歌詞 植村花菜

2013/3/13 リリース
作詞
植村花菜
作曲
植村花菜
文字サイズ
よみがな
hidden
きしめたおも笑顔えがおなみだもみんな いま かがやいて
ひとつずつ大切たいせつわたしのカケラになって また つよくなる
まよわずにあるいていく あたらしい世界せかい

だまりにかおした ちいさなつぼみのように
春風はるかぜれて うごこころ
たくさんの希望きぼういて ぐにした
本当ほんとうすここわかったけれど

まったまま それじゃなにはじまらないから
ころんで傷付きずついても そのさき未来みらい目指めざして

きしめたおも笑顔えがおなみだもみんな いま かがやいて
ひとつずつ大切たいせつわたしのカケラになって また つよくなる
まよわずにあるいていく あたらしい世界せかい

めぐりゆく季節きせつなか ぼくらはどんなゆめ
いかけるだろう えがいていくだろう

わすれないでいて これからなにがあったとしても
自分じぶんしんじること そしてあいすること

くやしくてきたくて どうしようもないよるもある でもきっと
あきらめずつらぬいた るぎないそのおもいは いつか つながって
またひとつはじまるよ あたらしい世界せかい

きしめたおも笑顔えがおなみだもみんな いま かがやいて
ひとつずつ大切たいせつわたしのカケラになって また つよくなる
まよわずにあるいていく あたらしい世界せかい

何度なんどでもあるいていく あたらしい世界せかい