「輝く時間の中で」の歌詞 植村花菜

2014/1/29 リリース
作詞
植村花菜
作曲
植村花菜
文字サイズ
よみがな
hidden
どれくらいの時間じかん となりにいただろう
わらいケンカしながら ぎてゆく毎日まいにち
ちいさな出来事できごとこころ傷付きずついて
まえしあわせさえも 見落みおとしてしまうけど

もとめすぎてちゃダメで ささうしかなくて
すれちがおもも いつかまたおもになる

いくつもの季節きせつをめぐって 二人ふたりふかくつながってゆく
どんなことがあっても もうまよわない
だれよりあなたをあいしてる
わらない気持きもちがあるから
明日あすえてゆけるよ
もう一人ひとりじゃない そうしんじられる
あなたと出会であえたから

むしわたしすこあきれながら
いつだってさないで ってくれたね

まるで真冬まふゆゆきはるけてゆくように
わたしなか芽生めばえたあいが あなたへといまそだってゆく

てしない不安ふあん孤独こどくわたしつつよるでも
あなたがそばにいる ただそれだけで
何度なんどかってゆける
臆病おくびょうわたしこころんだあたたかいひかり
あなたがくれた そのやさしさが わたしえてくれた

いくつもの季節きせつめぐって 二人ふたりふかくつながってゆく
どんなことがあっても もうまよわない
だれよりあなたをあいしてる
わらない気持きもちがあるから
明日あすえてゆけるよ
もう一人ひとりじゃない そうしんじられる
あなたと出会であえたから

かがや時間じかんなか