「ハイリゲンシュタットの遺書」の歌詞 植田真梨恵

2014/11/19 リリース
作詞
植田真梨恵
作曲
植田真梨恵
文字サイズ
よみがな
hidden
いたいとおもってるのはこちらだけでしょうか
なにもわないでいいよ
あさからばん ばんからあさまでのあいだにまたった
わすった あと またった

ビカビカに美化びかしたおも ノーフューチャー
いま いまだにおもしてるの
いつまでもつづくとおもってた記憶きおくならば永遠えいえん
希望きぼうだったらもっとフォーエバー エンエバー

きれいなそら きみせたいのはなぜでしょうか
写真しゃしんにはうまくれないよ
あさからばん ばんからあさまでのあいだ にまたった まぶたのうらまたたいた

バリバリにれた画面がめんなかまた
言葉ことばたちが彷徨さまよっている
昨夜さくや何時なんじましたか今朝けさ何時なんじきましょうか
らなくちゃまずいことってどれくらいだ

ひらいたはな このはなをなんとぶのでしょうか
なつかしいにおいがしたんだよ
しろ部屋へや ベッドにもぐんだ をつぶった ゆめなか でまたった

(かなしいときにはおもして)

きしめたときにつたわるよにどれくらいの
景色けしきかかえていられるだろう
あさからばん ばんからあさまでのあいだにまたった
わすったあと またった
いたいとおもってるのはこちらだけでしょうか
なにもわないでいいよ
あさからばん ばんからあさまでのあいだ
あたまなか まぶたのうら 記憶きおくのふちにきらめいた
ちいさなねがきみいたい これはあい