1. 朝焼けの番人歌詞

「朝焼けの番人」の歌詞 植田真梨恵

2014/11/19 リリース
作詞
植田真梨恵
作曲
植田真梨恵
文字サイズ
よみがな
hidden
おうちにかえろう、だまってひとり
朝焼あさやけがこっそりってる。

かおをしかめて ぼくってきてくれたきみのこと。
もういちどふりかえって
ばせばつかむこともできた、ああ。

ふしめがちにらばるよわさは
いまぼくきみのそばにいることになに疑問ぎもんたせないけど、

今日きょうかえるよ
わからない、わからない、わからないことばかりだ
おうちにかえろう、だまってひとり
朝焼あさやけがこっそりてる。
ふりかえらずあるいた きみはどんなかおしてたの?
肌寒はだざむかぜ

でたらめなうそ きみをこまらせるような本当ほんとうなら わなければよかった。
かんたんなことほどむずかしくおもえた、ああ。

この言葉ことばがふたりをダメにしても
できるならその表情ひょうじょうくずして、わりゆくすべてをそのていて

今日きょうかえるよ
わからない、わからない。ぼくをきらいにならないで
おうちにかえろう そのいそあし
まだきみをこっそりてる
なにわずすごした こころにさわってみたかった
出逢であったころにお

おもおもいに消化しょうかする日々ひび
わすれたくない、すきだよ
14時間後じかんごには ふつうにメールをおくるよ
わるゆめからめる、かえる、かえろう、かえって。