「やんなっちゃう」の歌詞 椎名へきる

1995/10/1 リリース
作詞
夏野芹子
作曲
後藤次利
文字サイズ
よみがな
hidden
おんなってうそつくのよ おしゃべりなの
「ぜんぜん駄目だめ」とかあまえて いい点取てんと
あのコがかれわるしたのは
美人びじんだし 注意ちゅうい

前髪まえがみちょっとりすぎだね」かれわら
そんなトコをてるなんて うれしすぎる
だけどきざまに さる視線しせん
あぁやっぱり 彼女かのじょ

やんなっちゃうよね おんなてきおお
しょーがないけど たたかうのはつかれる
試験しけんちがって ふたりして100点ひゃくてん
仲良なかよくしましょ なんてないからね 残酷ざんこくだわ

つぎ日偶然見ひぐうぜんみかれは あの美人びじん
いたこともないバンドの はなしてた
仲間なかまはいれないわ 友達ともだちよ、でも
親友しんゆうじゃないから

やんなっちゃうよね あのコ完璧かんぺきヤだわ
しょーがないけど 邪魔じゃましないでほしいの
子供こどもちがって をつなぐ相手あいて
ひとりだけだわ そうよわたしだけ 残酷ざんこくでも

かれじゃなきゃダメなのわたし
かたらないからせつない

やんなっちゃうよね おんなてきおお
しょーがないけど たたかうのはつかれる
子供こどもちがって をつなぐ相手あいて
ひとりだけだわ そうよわたしだけ 残酷ざんこくでも