「恋のレースクィーン」の歌詞 椎名へきる

1995/10/1 リリース
作詞
種ともこ
作曲
種ともこ
文字サイズ
よみがな
hidden
「ハイスクールじゃ リレーのたび選手せんしゅだった。」
そんなはなし もう何度なんどきあきたわ

自慢話じまんばなしのかげ かくれてるね不安ふあん
ハートのれ もっとちかちかかんじて

ふたりの距離きょり 直線ちょくせんではみじかいのに
遠回とおまわりな会話かいわのたび 時間じかんかかるの

様子見ようすみながらデート 気遣きづかいのつもりなの
ストレートに もっとはやはやづいて

Baby こいのゆくえ ふたりいかけよう
そんなあしどりじゃ わたしけるかもよ
Baby ハートのスピード もっとあげてゆこう
わざとゆっくりはしって つかまってあげないよ

おとこさき おんなあと そんな歴史れきし
えるわ ダッシュするのおくれないで

きになったらもう レースははじまってるの
ゴールはどこ? きっといまえなくっていいね

Baby こいのゆくえ ふたりいかけよう
そんなあしどりじゃ わたしけるかもよ
Baby ハートのスピード もっとあげてゆこう
わざとゆっくりはしって つかまってあげないよ

Baby こいのゆくえ ふたりいかけよう
そんなあしどりじゃ わたしけるかもよ

Baby こいのゆくえ ふたりいかけよう
そんなあしどりじゃ わたしけるかもよ
Baby ハートのスピード もっとあげてゆこう
わざとゆっくりはしって つかまってあげないよ